ピルカッターと一緒に

man with beard

ED治療薬は、大きな変化をもたらす薬です。何しろ立たなくなったものを立たせるというのですから、その変化はデカいと言えるでしょう。
しかし逆を言えばこれは体に負担をかけるということでもあります。特に初めて飲むとき、薬を飲む量が多いと大きな変化に慣れない体がビックリしてしまうことがあります。そのせいで、副作用が出てしまうのです。
ED治療薬の中でも、シアリスは本来、ゆっくり効く分副作用の少ない薬とされています。しかしこれもまた一度にたくさん飲むと、やはり刺激が大きくて副作用も大きくなってしまいがちなのです。
そこで、特に初めてのむときは少ない量から始める、というのが安全なED治療のコツです。
今、病院や通販で購入できるのは『シアリス20』という製品です。この「20」というのはシアリスの主成分タダラフィルの量を意味しています。具体的には、シアリス1錠にはタダラフィル20mgが含まれています。
初めてのむときはこの半分、10mgを飲むことをオススメします。錠剤を半分に割って、1日半分ずつを摂取するのです。
ただ、普通のハサミやカッターナイフ、包丁などは錠剤を半分に割るのには向いていません。錠剤というのは粉末を固めたものですが、普通のハサミ、カッターナイフ、包丁などで切ると力の加減がうまくコントロールできず、ボロボロになってしまうことがあるのです。
そこで、特別鋭利にできている専用のピルカッターを使いましょう。ピルカッターはドラッグストアで購入できるほか、通販でも販売されています。